懸賞

懸賞

懸賞の解説・評価

簡単度 ★★★★★
稼げる度 ★★☆☆☆
安心度 ★★★★★

懸賞とは

懸賞に応募することでプレゼントや現金の当たりを狙う暇つぶし感覚で行われる副業です。
当たれば豪華食品や車などといった商品を獲得することができますが外れれば何ももらえません。

「懸賞って滅多に当たるものじゃないし稼げないんじゃない?」と思う方も多いでしょう。
懸賞の副業は確かに当たる確立が関わってくるため本業と組み合わせて行うか他の副業と組み合わせて行うことをオススメします。

自分の住所を記述して応募するだけなので簡単にできますし楽しんで自分の運を試すことができる副業です。

懸賞のメリットについて 懸賞のメリット

  • 住所を書いて応募するだけなので簡単で手軽、誰にでもできる副業
  • 賞品や賞金を運試し、くじ引き感覚で手に入れられ楽しくできる副業
  • 懸賞によっては当たりの賞品や賞金が大きなものもあるため当たれば一攫千金が可能

懸賞のデメリットについて 懸賞のデメリット

  • 懸賞が当たらない場合は作業した時間が無駄になるリスクがある
  • 当たるか当たらないかわからないため安定してお金を稼ぐことが難しい
  • 人気の懸賞や大きな懸賞は倍率が高く全く当たらないことが多い

懸賞を始めるには?

Step1:懸賞サイトの特色を知ろう 懸賞サイトの特色を知ろう

数多くの懸賞サイトがありますが、サイトごとで特色が大きく異なります。
楽天懸賞市場は楽天商品を多く取り扱っていますし、懸賞サイトの老舗である懸賞生活では多くの懸賞情報を取り扱っています。

懸賞サイトの特色を知ることでこの後の登録をスムーズに進めましょう。

Step2:懸賞サイトに登録しよう 懸賞サイトに登録しよう

  • 懸賞のつぼ
  • 楽天懸賞市場
  • 懸賞生活
  • プレゼント大王
  • 懸賞天晴

Step3:懸賞に応募する 懸賞に応募する

懸賞サイトに登録できたら後はとにかく数多くの懸賞に応募しましょう。
必要なものは運ただひとつですのでとにかく多くに応募して少しでも確率を高めることが重要です。
小さな報酬ではなく、車やハワイ旅行などの大きな報酬に絞って応募するのもオススメです。

Step4:支援ツールをダウンロードする 支援ツールをダウンロードする

定型文の自動記入やサイトへの自動ログインなど、懸賞サイトを利用する上で役立つ機能を備えた支援ツールを紹介します。
全てがフリーソフトなどで気軽に試してみるとよいでしょう。

  • 懸賞当確
  • DrePos
  • 懸賞Helper2
  • あっぱれ懸賞ダイアリー
  • Clibor

Step5:懸賞ブログを開設する 懸賞ブログを開設する

もしもブログを開設する技術があるのであれば、懸賞ブログを立ち上げることもオススメです。
懸賞仲間の獲得やモチベーションの維持につながり、当選への足がかりを作ることができるでしょう。

懸賞の口コミ・体験談

30代主婦の体験談 30代主婦

懸賞の副業はくじ引き感覚でとっても楽しく暇をつぶすことができています。
副業というよりも暇つぶしとして活用していますが、先日北海道の毛蟹を当てることができました。

最近は懸賞が当たるか外れるか、待ってる時が私にとって最も楽しい時間です。

40代主婦の体験談 40代主婦

懸賞サイトの中で最も当たりやすいとされているお菓子群をターゲットにかれこれ10年近く懸賞の副業しています。
コツを掴んだ今は2000円相当のお菓子を毎月ゲットすることができるようになりました。

今では暇な時間を利用して自分の住所を打ち込むというのが一つのライフワークとなっています。懸賞の副業なしで生活なんて考えることができません。

30代会社員の体験談 30代会社員

私は副業というよりもゲームとして懸賞を楽しんでいます。

安定した収入を得ることができない不完全な副業として見られることが多い懸賞ですが、そんな不完全なところが私に遊びを与えてくれるのです。
まだ雑貨や菓子袋などの小さなものしか当てたことがありませんが、いつか車や旅行といった大きなものも当ててみたいものです。

 『フクくる』管理人から一言

懸賞の副業は住所を打ち込んだり記入するだけで誰でもできます。
副業としては大きな収入やお金稼ぎは見込みづらいですが、懸賞内容によっては一攫千金のものもあります。

何より最小限の労力で肉体を駆使せずにお金を稼ぐことができるなんて素晴らしいです。
厳密にはお金を稼ぐというより、懸賞商品を当てるイメージです。

定年退職後のサラリーマンや普段忙しい主婦などにはオススメの副業です。

空いた時間を利用してストレスなく手軽にお金儲けしていきましょう。

気軽に手間なくお金を稼ぐなら懸賞の副業はオススメですよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*