情報商材

情報商材

情報商材の解説・評価

簡単度 ★★☆☆☆
稼げる度 ★★★★★
安心度 ★★★☆☆

情報商材とは

情報商材の副業とは書店では売られていないようなノウハウをまとめてそれを販売することを指します。
一冊あたりの価格は5,000円から10,000円以上と非常に高額なことが多く、利益率が非常に高いです。

「情報商材って買ってくれる人いるの?」と思うかもしれませんが、良いノウハウが詰まっているものは口コミで広がり購買され続けます。
売れるかどうか、売れ続けるかどうかは中身よりもむしろ宣伝能力にかかってくるため、広告などを出したりするなどの工夫も必要になってきます。

ライバル業者が多いこともあり比較的難易度の高い副業ではありますが利益率が高いためノウハウを持っている方にはオススメの副業です。

また、逆に既に販売されている情報商材を購入して稼ぐ副業のやり方もあります。
お金に対するノウハウや知識を持っている方は自身のノウハウを販売し、稼ぐ知恵が欲しい方は商材を購入して副業を行うのが良いでしょう。

情報商材のメリットについて 情報商材のメリット

  • 初期費用の必要がなくコスト0円で始めることができる
  • 購入者からお礼のメールや手紙が届くことがありモチベーションを高く保てる
  • 成功すれば月に100万円以上稼ぐことも可能で安定的に収入を得られる

情報商材のデメリットについて 情報商材のデメリット

  • 売れなければかけた費用と時間が無駄になってしまう
  • 情報商材はノウハウのため詐欺として訴訟などのトラブルがついてまわることもある
  • 誰にでもできるが誰でも稼げるというわけではないため伝え方が難しい

情報商材を始めるには?

Step1:情報商材モールを一つ決定する 情報商材モールを一つ決定する

インターネットには数多くの情報商材モールがあり、情報商材を販売するにはそこへ会員登録する必要があります。
一つ一つ特徴があるので自分に合ったモールを選択することが大金を稼ぐことへとつながります。

Step2:市場調査を行う 市場調査を行う

情報商材モールに登録することができたら、一体いまどのような情報商材が売られており、どんな情報商材が人気があるのか市場調査を行いましょう。
実際に1つや2つ情報商材を購入してみるのも調査の1つとしてオススメします。

Step3:情報商材を作成する 情報商材を作成する

一つ書けそうなテーマを見つけたらそのテーマに沿って実際に情報商材を作成しましょう。
重要なのは書店では売られていない情報をまとめることです。売れそうな情報よりも希少価値の高い情報を詰め込むとよいでしょう。

Step4:モールに情報商材を登録する モールに情報商材を登録する

出来上がった情報商材を情報商材モールに登録します。
出来る限り分かりやすく、かつミステリアスで興味を引くような紹介文を記述しましょう。紹介文を見た人が思わず買いたくなってしまう…そんな文章を書けることが重要になります。

Step5:販売サイトを作成する 販売サイトを作成する

自分で宣伝サイトを作成して作った情報商材が多くの人の目に触れる努力をしましょう。
情報商材が売れるかどうかがかかっているので情報商材を作るのにかかった時間以上の時間を注ぎ込むことをオススメします。

情報商材の口コミ・体験談

30代会社員の体験談 30代会社員

主に会社で培った知識を情報商材としてまとめて販売しています。

2年間の間に作成した情報商材は20以上で、そのうち3つが300万円以上の額になりました。
売れなければ利益0ですが、売れたらとても大きい副業なので強いやり甲斐を感じながら日夜励んでいます。

30代自営業の体験談 30代自営業

私は一つあたり1,000円前後の比較的安い情報商材を販売しています。
内容はくだらない豆知識からゲームの攻略情報まで様々ですが、どれも趣味感覚でまとめた情報ばかりです。

買う人も安かろう悪かろうを承知で購入してくれるのでトラブルになったこともありません。
時々購入者さんから感想のメールが届きます。とても楽しい副業ですね。

30代主婦の体験談 30代主婦

普段副業として営んでいるFXに関して得た情報をまとめて販売しています。
お金を稼ぐため、というより自分の知識をまとめてさらにFXで稼ぐために行っています。

FXと比較すると大して稼ぐことはできていませんが、それでも月の食事代くらいにはなっている副業なので満足しています。

 『フクくる』管理人から一言

情報商材の副業は自分の知識を高めてまとめる作業が必要になるので自分磨きが好きな方に向いていると感じます。

また、ジャンルの制限などはなくお金を稼ぐノウハウであったりゲームの攻略であったり様々です。
自分の好きなことや得意なものの延長線上としてできるためストレスなく副業です。

商材の資料自体にも制限はなくWordでまとめた文章でもいいですし、ツールを開発してもいいですし、ワンツーマンで教えてもOKです。
購入者が魅力を感じてくれれば良いのです。

そのためには世間的に需要のある知識や知恵が必要にはなってきますが、自分の好きなものであれば勉強するのも進んでできると思います。
アフィリエイトや他のネットビジネスの情報商材を販売している事例が多いのも特徴です。

お金を稼ぐ・お金儲けなどのノウハウを持っているのならば情報商材の副業を始めてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*