エッグドナー

エッグドナー

エッグドナーの解説・評価

簡単度 ★☆☆☆☆
稼げる度 ★★★★☆
安心度 ★★☆☆☆

エッグドナーとは

卵子提供者を指してエッグドナーといいます。人工授精や体外受精をしても妊娠することのできない女性のために卵子を提供することで大きな報酬を受け取る副業です。

日本国内ではまだ法整備もしっかりとされていないため非常に事例が少なく、海外に渡航してエッグドナーの副業を行うのが一般的です。
海外ではエッグドナーのプログラムに多くの女性が参加されています。
海外で手術をすることになりますが、現地では日本のコーディネーターもつきっきりですので心配はいりません。

必要とされるものは他の副業と比べて多いですが、参考にできるサイトも多いため適正とその気があるのであればエッグドナーになることはそれほど難しくないでしょう。

近年ではエッグドナーや治験などといった体をつかった副業を行う方が増加しています。
以前と比較して医療技術が進歩し、リスクなく安全な環境で手術や試験を行うことができるようになったためです。
そのため、本業とは別に副収入目的として副業を始めやすくなりました。

エッグドナーのメリットについて エッグドナーのメリット

  • 不妊で悩む女性の力になれる
  • 一度の卵子提供で50万円以上の金額を稼ぐことができる
  • 海外に渡航することができる

エッグドナーのデメリットについて エッグドナーのデメリット

  • 女性にしかできない副業
  • 体力的な負担が大きい副業
  • 日本ではまだ公に認められた副業ではない

エッグドナーを始めるには?

Step1:登録するエッグドナーサイトを決定しよう 登録するエッグドナーサイトを決定しよう

  • Japan EGG Bank
  • メディブリッジ
  • LA baby
  • アクトワン
  • CROD

Step2:必要となる資料を揃える 必要となる資料を揃える

自身の健康状態を示す資料を揃えましょう。登録するエッグドナーサイトによって求められる情報は異なるのでよく把握した上で全ての資料を完璧に揃えましょう。
一つでも欠けているとエッグドナーの副業を始めることはできません。

Step3:面接を受ける 面接を受ける

エッグドナーサイトによっては資料の他にも面接を必要とする場合があります。書類面で合格していても、面接次第ではエッグドナーとしての資質なしとして拒否されることがあります。
資質を問われる面接では金銭目的である副業のことはなるべく隠して望んだほうがよいとされています。

Step4:海外へ渡航、採卵を行う 海外へ渡航、採卵を行う

エッグドナーとしての登録が済んだら約2週間海外へと渡航します。日本ではなく渡航先の現地にて採卵が行われます。
2週間は採卵のための準備と体力の回復に使われるため観光時間は殆どありません。

Step5:帰国して謝礼を受け取る 帰国して謝礼を受け取る

帰国したら一通りの事務手続きを終え、後謝礼を受け取ることができます。
謝礼は大体50万円前後であることが多いです。

エッグドナーの口コミ・体験談

20代主婦の体験談 20代主婦

不妊で悩む女性の力に少しでもなれたらと思いエッグドナーとして登録しました。

不安が無かったわけではありませんが、不妊で悩んでいる女性のことを思ったら不思議と勇気が湧いてきたことを覚えています。

謝礼金として受け取ったお金は不妊で悩む女性を支援する財団に全て寄付しました。副業目的の方でもエッグドナーがもっと増えることを祈っています。

20代OLの体験談 20代OL

一時ものすごくお金に困っていた時期があり、その時に本業の仕事とは別にエッグドナーの副業をして稼いだことがあります。
少なくとも二週間はかかると言われていた拘束期間は思ったよりも短く、私の場合は10日間ほどで済みました。

謝礼金が60万円近くもらえたので日給換算にするとだいたい6万円です。気軽ではありませんが、エッグドナーとして登録できればかなりの金額を副業として稼ぐことができますよ。

20代主婦の体験談 20代主婦

エッグドナーに興味を抱いたのは学生の頃でした。

謝礼には興味が無く、エッグドナーになることに興味があったのです。しかしエッグドナーに興味があっても実際に登録まで至る人は少ないはずです。
全てが面倒臭すぎるのです!日本ではまだまだ法律のほうが追いついていませんが、いつか追いついて誰でも気軽にエッグドナーとして登録することができるようになるといいですね。

現在は副業として専業主婦をしながらエッグドナーをしています。

 『フクくる』管理人から一言

エッグドナーの副業は最近になって若い女性を中心に流行り始めています。
昔と比べ、医療技術の進歩が背景になっています。

エッグドナーは拘束時間もあり、本業の合間でコツコツとできるものではないです。
副業として行うのであれば比較的時間を自由に使える業種でなければなりません。
そのため、エッグドナーの協力をしているほとんどの方は若い学生であったり主婦の方が多いようです。

この副業を行うことで不妊で悩む方の力になることもできます。
決して大きな声では言えませんが報酬もかなり高いため魅力的な副業です。
ですが、まだ国内では法整備が整っていないということもあり、医療技術が進歩したとはいえ体への負担は大きいのでリスクもあります。

副業としてエッグドナーを行うというよりはお金以外にも何かきっかけが必要であるとフクくる管理人は思います!

ネットビジネスではないですが、少し変わった副業としてエッグドナーも視野にいれて考えてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*