添削代行/赤ペン先生

添削代行/赤ペン先生

添削代行/赤ペン先生の解説・評価

簡単度 ★★★☆☆
稼げる度 ★★★★☆
安心度 ★★★★★

添削代行/赤ペン先生とは

添削代行とは通信教育や塾などの答案の添削を行うお仕事です。
一枚あたりに単価が定められており、30円から300円ほどの報酬を得ることができます。固定の添削担当者になれば固定報酬として給与程度のお金を稼ぐことが可能です。

「添削って頭がよくないとできないんじゃないの?」と思う方も多いようですが、答案表に沿ってチェックしていくだけなので心配はいりません。
渡される答案表と照らしあわせて丸付けを行った後、マニュアルに剃ったアドバイスを記述するだけなので意外と特別な知識は必要としません。

大卒資格を有している場合給与も上がるため1時間程度の作業で月に10万円以上を稼ぐことも可能です。

添削代行/赤ペン先生のメリットについて 添削代行/赤ペン先生のメリット

  • 自宅で作業をこなすことができる
  • 手元にある答えを参照する単純作業
  • 学力に応じて高い給与を得ることができる

添削代行/赤ペン先生のデメリットについて 添削代行/赤ペン先生のデメリット

  • 報酬にばらつきがある
  • 大卒資格を求められることが多い
  • 美しい文字を書ける必要がある

添削代行/赤ペン先生を始めるには?

Step1:Z会やココナラなどから添削代行として応募する Z会やココナラなどから添削代行として応募する

添削学習で指導している河合塾やZ会などといった教育機関に添削代行の仕事が無いか掛けあってみましょう。空きがあれば後日面接に来るよう促されるはずです。
また、今はココナラやランサーズなどのクラウドソーシングサービスでも添削代行を募集していることがあります。

  • Z会
  • ベネッセ
  • 河合塾
  • ココナラ
  • ランサーズ

Step2:面接を受ける 面接を受ける

Z会などの学習塾へ応募する場合は面接を受ける必要があります。
面接では基本的な能力と履歴書の字を主に見られます。履歴書に書く文字はどれだけ丁寧に書いても丁寧すぎるということはありません。

Step3:添削者としての基礎知識を身につける 添削者としての基礎知識を身につける

面接に合格した後は添削者としての基礎知識を身につけるための研修期間があります。
ランサーズなどのクラウドソーシングサービスの場合、研修期間はありませんが添削者としての基本的なコトが書かれた書類を渡されることになります。

Step4:添削する 添削する

添削が始まると案件を一つこなすごとに報酬が口座へと振り込まれます。
添削代行で多く稼ぐコツはとにかく数多くの案件をこなすことになります。

Step5:添削の担任になれれば固定収入も 担任になれれば固定収入も

ベネッセなどの赤ペン先生で担任になることができれば固定収入を期待することができます。
Z会や河合塾にも同じようなシステムがあるので添削代行をこなすのであれば是非とも狙って行きたいポジションです。

添削代行/赤ペン先生の口コミ・体験談

30代会社員の体験談 30代会社員

そこそこの大学を卒業しているのであれば非常に割の良い副業だと思います。

やっていることは殆ど単純作業であるにも関わらず、月に10万円を越える金額を稼ぐことができる副業を他に知りません。
週末は学生の答案を添削するのが日課となりました。

20代主婦の体験談 20代主婦

クラウドソーシングを利用して添削業を行っています。
学生を始めとし、時には社会人の答案を添削していますが人の答案を見るのはこんなにも楽しいことだったのかと驚きました。

一枚当たりの単価にはバラつきがあり、安定してるとはいえませんがとても楽しいお仕事です。

30代主婦の体験談 30代主婦

某大手学習塾の添削代行を行っています。
勤め始めて二ヶ月は来社して添削していましたが、三ヶ月目からは完全在宅勤務が許可されました。

今では答案の受け取り、引き渡しの全てを郵送で行っています。稼ぎも悪くなく主婦の副業としてとても良い条件がそろっています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*